homeful homeful
Home
ホーム
Business
事業内容
Price
料金
Property
取扱物件
Company
会社概要
Contact
お問合せ
 Page Top

Business

- 事業内容 -

- 不動産仲介事業(売買・賃貸借) -

1.売買仲介

 売却のご依頼

お客様からご依頼を受けた不動産を売却いたします。
不動産の種類は、土地、戸建て、マンション、または大規模なものまで、何でもご相談ください。
また、開発用地や1棟の建物など、大規模なものの売買仲介は、特別な知識やスキルが必要となり、依頼する業者によって条件(価格・その他条件)が変動し易いです。
ご相談を受けてから、売却が完了するまでの流れは、以下のようなイメージです。
料金や詳細については、こちらをご覧ください。

sale img

 購入のご依頼

お客様の購入希望条件に合った不動産を探します。
不動産の種類は、土地、戸建て、マンション、または大規模なものまで、何でもご相談ください。
ご相談を受けてから、購入して頂くまでの流れは、以下のようなイメージです。
料金や詳細については、こちらをご覧ください。

buy img

2.賃貸借仲介

お客様の賃借希望条件に合った不動産を探します。
不動産の種類は、住居、オフィス、店舗、事業所・倉庫、土地、または大規模なものまで、何でもご相談ください。
ご相談を受けてから、入居して頂くまでの流れは、以下のようなイメージです。
料金については、こちらをご覧ください。

lent img

- 空き家に関するご提案 -

1.空き家等の買取り

空き家サポート協会が空き家・アパート等を買取り、リフォーム等により空き家の再生をします。
仲介手数料や解体費、リフォーム費用、建物診断費用等のご負担はございません。
本サービスのご利用により、通常より少ない費用負担で、空き家等の売却が出来ます。
詳細については、こちらをご覧ください。
また、空き家サポート協会については、ウェブサイト(http://www.akiya-akichi-support.com/index.html)をご覧ください。

2.空き家の借り上げ

弊社と業務提携先のトーヨーマテリア(株)で、空き家を一定期間借り上げて、リフォーム後に第三者へ賃貸し、空き家の管理をします。
また、リフォーム等の資金準備なしで取り組み可能です。
本サービスのご利用により、固定資産税などの保有経費の補填ができ、かつ管理にかかる手間もなくなります。
詳細については、こちらをご覧ください。

3.空き家の売却

 より良い条件での売却の実現に向けて

バリューアップ(価値を高めること)をして売却することで、より良い条件での売却を実現します。
また、バリューアップにかかる設計費・建築費については、売主様のご負担がありません。
ご相談を受けてから、売却が完了するまでの流れは、以下のようなイメージです。
料金や詳細については、こちらをご覧ください。

empty_house_sale img

4.空き家の有効活用

ご所有されている空き家を有効に利活用するためのご提案をします。
空き家の利活用方法は、例えば、飲食などの店舗、レンタルスペース、学童保育・小規模保育施設、民泊施設、現状の戸建てのままなど、様々な利活用方法が考えられ、ご自身で利用されても良いですし、そこで事業をしたい借り手を探してくることもできます。
また、現状のままか、もしくはリノベーションを実施した方が良いか、などの選択肢もあります。
立地や建物の広さ・間取り・状態などによって、最適な利活用方法は大きく異なります。
初回のご相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡ください。
料金については、こちらをご覧ください。

- コンサルティング -

 幅広い分野のコンサルティング

不動産に関する調査・資料作成、課題解決のための助言やご提案など、幅広い分野に対応いたします。
初回のご相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡ください。
料金や詳細については、以下の通りです。

不動産に関する調査・資料作成
基礎調査対象不動産に関連する法令(都市計画法・建築基準法など)の調査、インフラ(道路・水道・下水道・ガスなど)の整備状況の調査、権利関係の調査などを行います。
対象エリア:都心から電車でおよそ1時間圏内
料金:1物件あたり10,000円~
市場調査購入予定の不動産が適正価格か確認するための「売買事例調査」、所有不動産の賃料が適正か確認するための「賃貸借事例調査」などを行います。
料金:1物件あたり10,000円~
価格査定報告書の作成対象不動産の基礎調査や市場調査を行い、取引事例と比較をすることにより、対象不動産の売買価格や賃料の査定を行います。
料金:1物件あたり20,000円~
契約書・重要事項説明書等の作成不動産業者を介さない取引を予定していて不安な方などのために、基礎調査を実施したうえで、契約書・重要事項説明書等の書類を作成し、安心な取引を実現します。
対象エリア:都心から電車でおよそ1時間圏内
料金:物件価格の1%相当額~(最低価格20万円)
裁判・調停などの説明資料の作成不動産に関する複雑な問題に関して、裁判や調停などの場でうまく説明するための資料を作成します。
料金:業務量・難易度により異なるためご相談ください
特殊な法令の調査・問題解決生産緑地法、土壌汚染対策法、埋蔵文化財保護法など、特殊な法令が適用される不動産について調査を実施し、フローチャートなどの資料作成や行政への必要資料提出代行などを行います。
対象エリア:都心から電車でおよそ1時間圏内
料金:業務量・難易度により異なるためご相談ください
事業計画の作成投資をお考えの方(土地を購入してアパート・マンションを建築される方、区分マンションを購入して賃貸される方など)の事業計画を作成し、安心な不動産投資を実現します。
料金:1物件あたり20,000円~
各種課題解決のためのご提案
所有物件の収益改善のご提案ご所有されているマンション・アパート・ビルなどに関し、入居率向上のための検証や賃料の見直し、経費削減など、収益を改善するためのご提案をします。
料金:1年分の利益の改善額の10%~(最低価格25万円)
※利益の改善が見込めない場合、料金は一切いただきません
遊休資産の有効活用のご提案未利用の不動産について、最適な利用用途を検証し、最大限の利益を生み出すためのご提案をします。
料金:1年分の利益の10%~(最低価格25万円)
※利益が見込めない場合、料金は一切いただきません
相続対策相続税の納税が完了するまで、最大限のサポートをします。相続に強い税理士や司法書士のご紹介、またそれらの専門家でチームを組んで課題解決に取り組むことも可能です。
料金:売買の仲介手数料や有効活用の提案料などのみ
借地・底地などの問題解決借地人・底地人間の係争の解決や、借地条件(地代、承諾料等)の交渉などをします。
料金:業務量・難易度により異なるためご相談ください
セカンドオピニオン物件の購入を勧められているが、本当に購入すべき物件か判断できずお悩みの方などのために、中立な立場からアドバイスをします。
料金:1物件あたり20,000円~

- 不動産管理 -

 弊社の不動産管理サービスについて

入居者の募集から退室の手続き、また建物の維持管理など、オーナー様に代わって弊社が行うことにより、オーナー様の負担を減らすことができます。
また、安心して賃貸経営をして頂くことができます。
初回のご相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡ください。
料金や詳細については、以下の通りです。

管理業務について
管理物件の種類アパート・マンション・ビル・駐車場など
※1室(1区画)からでも対応可能です
対応可能エリア都心から電車でおよそ1時間圏内
※上記エリア内でも対応できない場合がございます
管理料賃料の5%(最低請負価格5,000円)
業務内容例
入居者の募集インターネットや、周辺不動産会社との連携により、幅広く入居者を募集します。また大規模なマンションやビルに関しては、専用のリーフレットやホームページを作成し、付加価値を付けて募集を行うことも可能です。
審査・契約・鍵などの引渡し入居者の各種審査後、賃貸借契約の締結や保険申込手続きなどを行います。その後、入居者に鍵などの引渡しをします。
※成約時、家賃1ヶ月分を事務手数料としていただいております。
更新手続き・条件変更手続き入居者の契約更新に関する手続きを行います。また、オーナー様から賃貸条件変更の希望を受けた際、変更手続きを行います。
※成約時、家賃0.5ヶ月分を事務手数料としていただいております。
退室確認・敷金精算・原状回復退室時に立会い、室内の確認をします。その室内の状態に応じて原状回復費用を計算し、敷金の精算をします。また、退室後に原状回復工事や清掃の専門業者を手配し、新たに入居者を迎える準備をします。
建物共用部の維持管理エレベーターなどの設備の定期点検や共用部の定期清掃を各専門業者に発注し、その業務の監督などを行います。
賃料などの集金毎月入居者から賃料などを集金し、オーナー様へお振込します。また賃料などの滞納者へは書面や訪問により督促を行います。その他、入居募集時に保証会社への加入を案内し、未回収リスクを低減します。
トラブルなどへの対応入居者からの要求やクレームに対応します。また技術的な問題に関しては、専門業者から対応するよう手配します。
収益改善のご提案入居率向上のための検証や賃料の見直し、経費削減など、収益を改善するためのご提案をします。
その他業務例
※ビル管理
賃料改定の価格交渉、貸室内工事の取り決め、顧客満足度調査の実施、館内規則の作成・見直し、収支計画の作成、テナント入居者の名簿管理など